悠の木ケアリングセンター

居宅介護支援とは

在宅で介護が必要と認定された方に、 住み慣れた家で安心して在宅生活を送って頂けるよう介護支援専門員(ケアマネジャー)が支援いたします。

■ケアマネジャーとは

介護保険制度により設けられた専門職です。 ご利用者が自立した日常生活を営むために必要な保険・医療・福祉等のサービスを利用できるように、居宅サービス計画(ケアプラン)をつくり、サービス事業者の調整をしたり、ご利用者がサービスを適切に利用できるように支援いたします。

■ケアプランとは

介護支援専門員(ケアマネジャー)が、要支援または要介護と認定されたご利用者の身体や生活状況、また本人やご家族のご希望やニーズに基づき、利用するサービスの種類や内容を定めた「介護サービス計画」のことをいいます。

ケアプラン「介護サービス計画」は自分で作成することもできますが、作成費用は全額保険給付となりご利用者負担はありません。安心してご利用ください。

居宅介護支援の業務

代行申請

行政への介護保険適用の申請を代行いたします。

ケアプランの作成

介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご利用者様のご希望とお身体の状態にあった介護サービスのケアプランを作成いたします。

サービス提供機関の紹介・連絡調整

介護支援専門員(ケアマネジャー)が、介護サービスの事業者との連絡・調整をいたします。

まずはお気軽にご相談を

居宅介護支援事業所を利用するためには、区役所や地域包括支援センター(地域ケアプラザ)への「要介護認定の申請手続き → 認定」が必要となります。当事業所でご相談を受けた上で、申請の代行もいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

会社概要 訪問看護 居宅介護支援 療養通所介護
代表あいさつ
行動計画
個人情報について
ブログ
求人
訪問看護について
悠の木の一日
ご利用方法
居宅介護支援について
ご利用方法
管理者あいさつ
療養通所介護について
施設紹介
〒235-0008 横浜市磯子区原町1-21 悠の木株式会社 リンク  横浜在宅看護協議会 日本在宅看護学会